>>> Studio /スタジオ


■コントロールルーム
長時間のレコーディング作業が続いても疲れないように、ゆったりとした空間作りになっております。
広さ8畳、3〜5人のバンドメンバーが集まっても窮屈になることはありません。

機材はシンプルながらも、メイン回線にはポール・マッカートニーも絶賛し、自身のレコーディングでも使用したというマイクプリアンプ、Chandler Limited の「GERUMANIUM Mic Pre/DI」を使用。プロクオリティの音質にて録音いたします。


■ボーカルブース
もとは押し入れだったところをDIYにてブースに改造。狭いながらも圧迫感を感じさせない、落ち着いた内装になっております。

ドアにはギブソンのアコースティックギター「ハミングバード」のピックガード柄が、ウッドバーニングにて描かれています。もちろんこのドアも手作りです。
ブースではボーカルの他、小型のギターアンプを鳴らす事も可能です。

キューシステムでは2ミックスの他に2系統の単独回線を送れますので、歌いやすいモニターバランスを手元でコントロール可能です。



■ロビー
カーテンを開ければ、明るい日の光が差し込んで来ます。疲れたら足を伸ばしてくつろいでください。

■ケータリング
ロビーにはポットとコーヒーメーカーが置いてありますので、作業の合間、休憩などにフリーでご利用いただけます。

■ターンテーブル
コントロールルームではアナログレコードも試聴可能です。煮詰まった時や、レコーディング終了後にまったりとチルアウトして下さい。

■記念写真
レコーディングをさせていただいたバンド、アーティストさんたちと毎セッションごとに記念ポラを撮影させていただいています。もちろんこれからご利用いただく皆様にもお願いいたします。

■楽器レンタル
ギター、ベース、トイ楽器など、スタジオにある楽器機材は、一部を除いて有償でご利用いただけます。(※但し損壊などあった場合は弁償していただきます。)

ギター・ベース類
 ー ¥500(1day)にて何本でもOK

トイ楽器&パーカッション
 ー ¥500(1day)で何種類でもOK

楽器リスト(制作中)



Copyright(C) 2012 Music Studio FIVE PENNIES All Rights Reserved.